メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

魅力ある学校 /静岡

 県教育委員会が進める県立高校の再編計画で統合対象になった横須賀高校がある掛川市で、この再編案に反発が強まっている。

 昨年11月に計画が公表されると、松井三郎市長は12月の定例記者会見で「地域に不可欠の学校」として反対の姿勢を明確にした。地元自治会も「実情を精査したとは思えない」と批判。学校の存続を求める嘆願書を市長に提出し、白紙撤回を県教委に働きかけるよう求めた。

 「横須賀高校を守る会」も結成され、昨年暮れから年明けの約1カ月間で1万人を超える反対署名を集めた。…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです