メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JA鹿児島みらい

誕生 県内最大規模、市内の三つが合併 組合員数6万3778人 /鹿児島

合併前の各JAの若手職員3人が作ったタイムカプセルを掲げる職員(中央)

 鹿児島市内にある三つのJAが1日に合併し、「JA鹿児島みらい」(鹿児島市小川町)が誕生した。組合員数が県内1位の6万3778人(2016年度末)となるなど、県内最大規模。鹿児島市内のホテルで同日あった開業式で、村山真一郎組合長は、「新しいJAづくりに取り組みたい」と述べた。【杣谷健太】

 合併したのは、JAグリーン鹿児島▽JAかごしま中央▽JA東部--の3JA。貯金2647億600万円…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  5. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです