メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

片岡・日銀審議委員

10年以上の金利「下げを」 「物価2%達成に必要」

 日銀の片岡剛士審議委員は1日、岡山市内で記者会見し、物価上昇率2%の目標を早期に達成するために、10年以上の超長期金利を引き下げる必要があるとの考えを改めて強調した。

 企業の設備投資や住宅投資を刺激する効果があり、物価の上昇につながると説明した。

 片岡氏は昨年7月に審議委員に就任した。これまでの金融政策決定会合でも、超長期の金利を引き下げ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです