メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

つがい 長崎県大村市・岩瀬五十鈴(66歳)

 「おーい、ちょっと来てみろ」と主人が呼ぶ。「ああ、今、朝の家事を終えたばかりなのに」と私は独り言を言いつつ、主人の部屋に行った。「見てみろ」と主人が窓越しに指さす先のツバキの木にはつがいのメジロが飛び交っていた。

 主人が枝にミカンの輪切りを刺すと、しばらくしてメジロがやってきた。1羽がミカンをついばむ間、もう1羽は少し離れた所で周りをくまなく見ながら、首を左右に動かして警戒している様子。むろんメジロにそんな感情はないにしても私にはお互いを気遣い、思い合っているように…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです