メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀行手数料

値上げ相次ぐ 超低金利影響、コスト転嫁急ぎ

 大手銀行や地銀で、両替や振り込みなどの手数料値上げが相次いでいる。超低金利などによる収益の悪化で、従来無料や低料金で提供してきたサービスの維持が困難になっているためだ。ただし口座維持手数料などの徴収には及び腰で、抜本的な収益改善には遠い状況だ。

 三菱東京UFJ銀行は4月以降、従来50枚まで無料だった窓口での両替手数料を1枚から徴収することとし、最低金額も324円から540円に引き上げた(口座保有者は10枚まで無料)。これまで500枚まで無料だった両替機での両替は、4月以降は「10枚まで無料」に変更する。

 既に三井住友銀行は昨年5月、みずほ銀も今年1月、それぞれ一定枚数まで無料だった窓口での両替手数料を…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1095文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです