メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露大統領

「核搭載潜水艦を開発」年次教書演説で

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は1日、内政や外交政策について説明する年次教書演説を行い、核搭載型の無人潜水艦などの核兵器を開発していることを明らかにした。今回の教書演説は18日の大統領選を前にした今期最後の演説となり、改めて国民の愛国心に訴える狙いがあったとみられる。

 プーチン氏は、1000人以上の各界代表者が集まる会場で約2時間にわたり演説し、後半には巨大なスクリーンに実写やコンピューターグラフィックスのビデオ映像を映して新兵器を紹介した。無人潜水…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです