特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2

小惑星リュウグウの撮影に初めて成功

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小惑星探査機はやぶさ2が初めて撮影に成功した小惑星リュウグウ。撮影したのは今年2月26日=宇宙航空研究開発機構提供
小惑星探査機はやぶさ2が初めて撮影に成功した小惑星リュウグウ。撮影したのは今年2月26日=宇宙航空研究開発機構提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日、小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地の小惑星「リュウグウ」の撮影に初めて成功したと発表した。撮影されたリュウグウは小さな点だが、予定の場所に存在することが確認された。はやぶさ2は、今年6~7月の到着を目指してラストスパートに入る。

 JAXAによると、はやぶさ2は2月26日、光学航法カメラをリュウグウの方向に向けて撮影した。その結果、想定される場所に小さく光るリュウグウが写ったという。はやぶさ2から見た明るさ…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集