メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事ずかん

NPOスタッフ

[PR]

NPO法人ほうじんブリッジフォースマイル(東京都千代田区とうきょうとちよだく) 広報事業部長兼就労支援事業部長こうほうじぎょうぶちょうけんしゅうろうしえんじぎょうぶちょう 理事りじ 米沢よねざわ麻里子まりこさん(36)

おおくのひと企業きぎょう善意ぜんいれる

 おや病気びょうき暴力ぼうりょくなどさまざまな理由りゆう家族かぞくらせなくなったどものおおくは、「児童養護施設じどうようごしせつ」という施設しせつ生活せいかつします。しかし18さいになると施設しせつなくてはならず、大半たいはんひとおやのサポートがないなかで、はたらいて一人ひとりらしをしなければなりません。NPO法人ほうじんブリッジフォースマイルは、こうしたどもたちの自立じりつ手助てだすけする団体だんたいです。施設しせつまえどもにいえかたやおかねのやりくり、料理りょうり健康管理けんこうかんりについておしえ、施設しせつあと相談そうだんっています。

 米沢麻里子よねざわまりこさんが担当たんとうしている仕事しごとは、おおきくみっつ。ひとは、施設しせつどもたちのことや、団体だんたい活動かつどうひろってもらう広報活動こうほうかつどうふたは、会社かいしゃ仕事しごと体験たいけんするプログラムを実施じっししたり、就職活動中しゅうしょくかつどうちゅうの18さいから20代前半だいぜんはんごろのひと相談そうだんり、就職先しゅうしょくさき紹介しょうかいしたりすること。みっは、団体だんたいをどのように運営うんえいするかをほかの役員やくいん相談そうだんしてめる仕事しごとです。

 NPOは「非営利組織ひえいりそしき」のりゃくで、おかねをもうけることが目的もくてきではない団体だんたいです。ブリッジフォースマイルは、スタッフ以外いがいやく450にんのボランティアや100社以上しゃいじょう企業きぎょうかかわっています。米沢よねざわさんは「だれもが、『どもたちのために』と、おな方向ほうこういている。ひと企業きぎょうの、ものすごい善意ぜんいれられるのがこの仕事しごと魅力みりょく」とはなしています。【大井明子おおいあきこ

この仕事しごとにつくには

 団体だんたいによって、目的もくてき活動内容かつどうないようおおきくちがうので、スタッフにもとめられる能力のうりょく経験けいけんことなります。ブリッジフォースマイルの場合ばあいは、児童養護施設じどうようごしせつどもの自立じりつ支援しえんしているので、高校こうこう大学だいがく卒業そつぎょうしてすぐではなく、はたらいて自立じりつした経験けいけんがあるひと採用さいようしています。

メッセージ

 日本にっぽんにもいろいろな環境かんきょうそだどもがいて、おやから暴力ぼうりょくをふるわれたり、ほめられることやはげまされることなくそだったりしたどももいます。自分じぶん自信じしんがなく、頑張がんばりたくても頑張がんばれないどももいる。それをってほしい。

わたしはたらかた

 出勤時間しゅっきんじかんまっておらず、午後ごご10から午前ごぜんまでをのぞき、つき170時間程度働じかんていどはたらくことになっています。どこで仕事しごとをしてもよいので、出社しゅっしゃしてわせをする自宅じたく集中しゅうちゅうして事務作業じむさぎょうをするけて、効率こうりつよく仕事しごとをするようにしています。

わたしゆめ

 すべてのどもたちが、自分じぶんちからしんじ、本来持ほんらいもっている可能性かのうせいかして、自立じりつして生活せいかつできるよう、支援しえんしたいです。


プロフィル

1981ねん 広島県生ひろしまけんうまれ。兵庫県で育(ひょうごけん そだ)つ

2006ねん 化学かがくメーカーに入社にゅうしゃ、マーケティングと営業えいぎょう担当たんとう

 15ねん ブリッジフォースマイルにはいる。はたらきながら大学院だいがくいんまなび、16ねん経営学修士取得けいえいがくしゅうししゅとく


あるいちにち

10:00 出社しゅっしゃ、メールチェックなど

10:30 どもたちを担当たんとうする支援しえんスタッフとのわせ

12:00 昼食ちゅうしょく

13:00 企業訪問きぎょうほうもん寄付きふについて相談そうだん

15:00 インターンシップ企業きぎょうで、どもの実習前面談じっしゅうまえめんだん

19:00 帰宅きたく

20:00 インターネットのテレビ電話でんわ使つかって、広報こうほうボランティアとのわせ

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです