メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

イブラヒモヴィッチが代表引退を撤回? 「貢献できるなら」W杯出場も

情報提供:サッカーキング

代表復帰を視野に入れているというイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、代表復帰を示唆した。1日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、イブラヒモヴィッチはスウェーデンメディアのインタビューに対して以下のようにコメントしたという。

「僕がチームに貢献できると感じたら(代表に)戻るよ。とても難しい決断だけど、良いパフォーマンスができると感じない限りは参加したいとは思わない。ワールドカップに出場することが目的ではないからね」

 イブラヒモヴィッチはユーロ2016を最後にスウェーデン代表を引退した。同代表はその後、昨年11月に行われたロシアW杯欧州予選プレーオフでイタリア代表を下し、大会出場権を得た。

 イブラヒモヴィッチはスウェーデン代表の歴代最多得点者で、116試合出場62ゴールを記録している。

【関連記事】
●長友佑都、今夏の移籍先はプレミアか? ワトフォードとウェストハムが関心寄せる
●移籍金総額、独や英の20倍! 今冬、リーガが中国“爆買い”のターゲットに
●長友佑都、プレミア移籍の噂も「未来の誰にも分からない話ししたって無駄」
●次期イタリア代表指揮官はコンテ監督? サッカー連盟が会談を明言
●マンCが2戦連続の3発完封勝利…PK失敗のアーセナルは中3日で屈辱の連敗

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  2. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 香港だけの問題じゃない 「国安法」で日本の表現の自由も脅かされる

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです