メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

深田恭子 カンテレドラマ「隣の家族は青く見える」主演 「新たな自分」楽しみに

カンテレのドラマ「隣の家は青く見える」に主演の深田恭子=太田康男撮影

 カンテレ系ドラマ「隣の家族は青く見える」(木曜午後10時)でヒロインの五十嵐奈々を演じる。奈々は、自身と同じ30代半ばの設定。「妊活」に取り組んでいる女性だ。子供を作ろうと決め、夫の大器(松山ケンイチ)と不妊治療クリニックを訪れるなど、悩みの多い日々を送る。「彼女の人生で、こんなに落ち込むことはなかったんじゃないかな」と思いを巡らす一方、「奈々さんは、すごく前向きなんです。こういう人が周りにいたら、物事をいい方向に考えられるなと思う」。そんな奈々をテレビの前で見守ってほしいと話す。

 家族の日常を丁寧に描くという点では「ホームドラマ」と言えるが、その「ホーム」が特徴的だ。奈々らが住…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文826文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです