特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

飛躍・日大三センバツへ

選手紹介/11 林玲介投手(2年) 欠かせない一人に /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
林玲介投手 拡大
林玲介投手

 <第90回記念選抜高校野球>

 昨年の秋季東京大会で、登板した計4試合を無失点に抑える快投を演じた。武器はカーブ。ピンチを迎えた時、狙って三振が取れる救援投手としてチームを支える。

 出身は神戸市北区。2011年夏の甲子園で優勝した日大三ナインのプレーに胸を熱くし、両親の元を離れて進学した。

 練習中に左足をけがしたのは、入部して間もない一昨年夏。満足なトレーニングができなくなった。「何のために、わざわざ三高に来たのか」。活躍する同級生の姿に、気持ちばかり焦った。

 「絶対に腐るな」。父からそう諭され、気持ちを切り替えられた。「今の自分にできることをしよう」。練習の裏方をこなしながら、黙々と体幹トレーニングを積んだ。

 昨年2月、再びボールを握れるようになった。「野球って、こんなに楽しいんだ」。約8カ月ぶりに復帰し、そう実感した。練習にも一層、力を入れられるようになり、昨秋発足した新チームの投手陣に欠かせない一人に成長した。

 特技のボウリングの自己最高スコアは230。夜の自主練習では人気グループ「三代目J Soul Brothers」の曲を聴きながら汗を流す。【蒔田備憲】=つづく


 ▽右投げ左打ち▽身長172センチ▽体重73キロ▽50メートル走6秒7▽遠投100メートル

次に読みたい

あわせて読みたい