メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

50校に「傾向の生徒」 トイレ・宿泊・水泳授業…配慮課題 大阪市教委初の調査 /大阪

 大阪市教委が市立校を対象にLGBTなど性的少数者に関する初めての実態調査をした。全体の11%に当たる50校が「性的少数者と自認しているか、その傾向がある児童・生徒がいる」と回答していたことが分かった。市教委指導部は「表面化していないため把握できていないケースもある。子どもが安心して学校生活を送れるよう結果を生かしたい」としている。

 調査は昨年10月、市立小中高計440校を対象に実施した。性的少数者への配慮は教育現場でも課題で、現…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ミスせともの 3人PR誓う 瀬戸市長訪問 /愛知
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです