メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まなびやの宝

阪南・図書館の不用本販売 行政と市民の協働事業 収益、新たな購入に充当 /大阪

販売する本を整理する本のリサイクル運営委のメンバーら=大阪府阪南市尾崎町の市立文化センターで、井川加菜美撮影

 長い間借り手がいないなどの理由で図書館に置いておけない本を低価格で販売し、その収益を新たな図書の購入に還元する「リサイクルブック“つながり”」が毎週土曜日に阪南市尾崎町の市立文化センターで開かれている。取り組みを進める「本のリサイクル運営委員会」の釣船広子委員長は「本とのつながりだけでなく、人と人がつながる場所になれば」と期待を込める。

 阪南市立図書館によると、同館には約22万冊の蔵書があり、さらに毎年7000冊が加わるという。これま…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文667文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  5. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです