メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

授業の手引 宝塚市教委が作成 実践例を紹介 /兵庫

 宝塚市教育委員会は、市内にある小中学校や幼稚園・保育所の教員らが性的少数者(LGBT)に関する授業を行うための手引書を作成した。来年度から総合学習などで実践してもらえるように呼び掛ける。

 市教委は昨年5月、教員らがLGBTの生徒を理解できるようにとリーフレットを作成。思春期にさしかかると子どもが性について考えるようになるため、教員が寄り添えるような一助になればと考えたためで、LGBTの意識調査をしている宝塚大看護学部の日高庸晴教授が監修した。今回は教員が実際の授業ではどのように児童らに性の多様性を伝えるとよい…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです