南紀勝浦ビッグひなめぐり

全国からすまし顔 1万3300体ずらり 那智勝浦 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
会場に飾られた1万体以上のひな人形=和歌山県那智勝浦町の体育文化会館で、阿部弘賢撮影
会場に飾られた1万体以上のひな人形=和歌山県那智勝浦町の体育文化会館で、阿部弘賢撮影

 3日の「桃の節句」に合わせ、那智勝浦町の体育文化会館で「南紀勝浦ビッグひなめぐり」が開かれている。那智の滝の落差(133メートル)にちなんで全国から寄せられた1万3300体のひな人形が飾られ、訪れた人たちは華やかに彩られた特設のひな壇を楽しんでいる。4日まで。入場無料。

 2011年の紀伊半島豪雨からの復興を願い、地元の商店主らでつくる実行委員会が毎年開いて…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集