特集

第94回センバツ高校野球

2022年に開催される第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会もライブ配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

初勝利、力強く誓う 松山聖陵に選抜旗授与 /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
渡部正治校長から選抜旗を受け取る松山聖陵の真栄城隆広主将=松山市久万ノ台の同校で、中川祐一撮影 拡大
渡部正治校長から選抜旗を受け取る松山聖陵の真栄城隆広主将=松山市久万ノ台の同校で、中川祐一撮影

 <センバツ2018>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する松山聖陵に2日、開会式の入場行進で使用する「選抜旗」が授与された。スクールカラーのえんじ色に校名や校章があしらわれた選抜旗を手にし、選手たちは甲子園での活躍を誓った。

 松山市久万ノ台の同校で開かれた授与式には1、2年生約700人が出席。渡部正治校長が「県の代表でもあるが、四国の代表でもあるということを胸に頑張ってほしい」と激励した。

 選抜旗は栗林創造・毎日新聞松山支局長から渡部校長へ、渡部校長から真栄城隆広主将(2年)へと手渡された。選抜旗を手にした真栄城主将は「初勝利を目指して頑張ります」と力強く誓った。

県庁で出場報告

応援旗を持って記念写真に納まる中村時広・愛媛県知事と松山聖陵の関係者ら=愛媛県庁で、中川祐一撮影 拡大
応援旗を持って記念写真に納まる中村時広・愛媛県知事と松山聖陵の関係者ら=愛媛県庁で、中川祐一撮影

 また、荷川取秀明監督(36)や真栄城主将らは同日、県庁に中村時広知事を訪れ、センバツ出場を報告した。中村知事は応援旗を贈呈し、「『野球王国』の代表としてまずは1勝をもぎ取ってほしい」とエールを送った。荷川取監督は「甲子園に向けて改めて気が引き締まった」と意気込んだ。【中川祐一】

関連記事

あわせて読みたい