メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宍戸錠さん死去「エースのジョー」「渡り鳥」シリーズ
質問なるほドリ

F35A どんな戦闘機? 高い隠密性 巡航ミサイル搭載=回答・前谷宏

航空自衛隊で配備の始まったF35A=空自提供

 なるほドリ 航空自衛隊が新型の戦闘機(せんとうき)を配備(はいび)したんだよね。どんな戦闘機なの?

 記者 米国のロッキード・マーチン社が中心になって開発した最新鋭(さいしんえい)のステルス戦闘機F35Aのことですね。ステルスとは英語で内密(ないみつ)や隠密(おんみつ)という意味。凹凸の少ない機体形状や電波吸収材を採用しており、レーダーに映りにくく、相手に気づかれずに接近して攻撃ができます。空自は老朽化(ろうきゅうか)したF4戦闘機の後継(こうけい)として42機を取得(しゅとく)する計画で、1月26日に1機目が三沢基地(青森県)に配備されました。現在の取得費は1機約130億円です。

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  5. 特集ワイド 政界異色対談/上 山崎拓氏×辻元清美氏 野党結集への秘策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです