小野寺防衛相

海自艦「空母化」研究認める ステルス機搭載

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 小野寺五典防衛相は2日の参院予算委員会で、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦についてステルス戦闘機F35Bを搭載する空母化が可能か調査研究していることを初めて認めた。共産党の小池晃氏の質問に答えた。

 調査研究は、ヘリ搭載型護衛艦「いずも型」と「ひゅうが型」計4隻の航空運用能力向上が目的。海上自衛隊が公募し、製造業者のジャパンマリンユナイ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

ニュース特集