メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

鉄鋼輸入制限 日本企業、困惑広がる 「世界貿易に悪影響」

 米トランプ政権が米通商拡大法232条に基づき鉄鋼・アルミニウム製品に輸入制限を発動する方針を発表したことを受け、日本の鉄鋼・アルミメーカーには困惑が広がった。日本政府は同盟国である日本の製品を対象外とするよう米国への働きかけを強めている。【川口雅浩、片平知宏】

 新日鉄住金の進藤孝生社長(日本鉄鋼連盟会長)は2日の記者会見で輸入制限の表明について、「まことに遺憾だ。安全保障の名の下に一方的な輸入制限措置がとられると全世界に大きな影響を与える」と、強い危機感を表明した。日本鉄鋼連盟は2日、トランプ大統領あてに「関税は市場を混乱させ、日本からの鉄鋼輸出だけでなく、世界の鉄鋼貿易に悪影響をもたらす。大統領に課税や輸入制限を課さないよう強く望む」とする進藤会長名の書簡を送付した。

 輸入制限の発動は中国を主な標的にしているとみられるが、米商務省によると、2017年の米国の鉄鋼輸入…

この記事は有料記事です。

残り1187文字(全文1577文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです