メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

名人戦順位戦A級 史上初、6人プレーオフ

稲葉八段、羽生竜王、広瀬八段、佐藤康九段、久保王将、豊島八段

 佐藤天彦(あまひこ)名人(30)への挑戦者を決める第76期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の最終11回戦5局が2日、静岡市などが後援して同市葵区の浮月楼で行われ、首位を走っていた久保利明王将(42)と豊島将之八段(27)がともに敗れて6勝4敗となった。最終局に勝った稲葉陽(あきら)八段(29)、佐藤康光九段(48)、豊島に勝った広瀬章人八段(31)と、この日対局がなかった羽生善治竜王(47)が両者と並び、6人による挑戦権をかけたプレーオフが行われることになった。

 名人9期の羽生、同2期の佐藤康以外は、全員初の名人を目指す。史上初の6人によるプレーオフは順位下位…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文908文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 青春がしたかった いじめ対策の課題/上 「大丈夫」と去った息子 母「誰も自殺見抜けぬ」 /青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです