メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

世界選手権 トラック種目 男子ケイリン 河端、ラスト一気 日本勢25年ぶりメダル

 【アペルドールン(オランダ)共同】オランダのアペルドールンで開かれている自転車トラック種目の世界選手権で、男子ケイリンの河端朋之(日本競輪選手会)が2位に入った。日本自転車競技連盟によると、同種目での日本勢のメダル獲得は25年ぶりの快挙だ。

 河端は最終周回で一気にギアを上げ、後方から追い上げた。最後の直線で2位に躍り出てゴール。今季の日本勢の躍進を強く印象づける銀メダルに「ここで表彰台に立てたのはすごくうれしい」と白い歯を見せた。

 昨年12月には脇本雄太(日本競輪選手会)がチリで開催されたワールドカップ(W杯)で日本勢14年ぶり…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです