メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

世界選手権 トラック種目 男子ケイリン 河端、ラスト一気 日本勢25年ぶりメダル

 【アペルドールン(オランダ)共同】オランダのアペルドールンで開かれている自転車トラック種目の世界選手権で、男子ケイリンの河端朋之(日本競輪選手会)が2位に入った。日本自転車競技連盟によると、同種目での日本勢のメダル獲得は25年ぶりの快挙だ。

 河端は最終周回で一気にギアを上げ、後方から追い上げた。最後の直線で2位に躍り出てゴール。今季の日本勢の躍進を強く印象づける銀メダルに「ここで表彰台に立てたのはすごくうれしい」と白い歯を見せた。

 昨年12月には脇本雄太(日本競輪選手会)がチリで開催されたワールドカップ(W杯)で日本勢14年ぶり…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです