メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲・長妻代表代行

データ「100%おかしいと確信」

立憲民主党の長妻昭代表代行=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2018年3月2日、藤井太郎撮影

 裁量労働に関する異常値問題を追及してきた立憲民主党の長妻昭代表代行に、データの誤りに気がついた経緯について聞いた。

 --なぜこのデータを追及しようと思ったのですか。

 ◆今年1月29日に衆院予算委員会で裁量労働制の問題点を指摘する質問をしたところ、安倍晋三首相が裁量労働制のほうが労働時間が短くなるデータがあると答弁した。翌日に新聞を見るとその首相の答弁が出ている。自分が無理難題を言っていると思われてしまうと感じた。

 --調べなくてはならないと思ったのですね。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文811文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです