立憲・長妻代表代行

データ「100%おかしいと確信」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
立憲民主党の長妻昭代表代行=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2018年3月2日、藤井太郎撮影
立憲民主党の長妻昭代表代行=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2018年3月2日、藤井太郎撮影

 裁量労働に関する異常値問題を追及してきた立憲民主党の長妻昭代表代行に、データの誤りに気がついた経緯について聞いた。

 --なぜこのデータを追及しようと思ったのですか。

 ◆今年1月29日に衆院予算委員会で裁量労働制の問題点を指摘する質問をしたところ、安倍晋三首相が裁量労働制のほうが労働時間が短くなるデータがあると答弁した。翌日に新聞を見るとその首相の答弁が出ている。自分が無理難題を言っていると思われてしまうと感じた。

 --調べなくてはならないと思ったのですね。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文811文字)

あわせて読みたい

注目の特集