メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名人戦

史上初6人でプレーオフ 佐藤名人への挑戦権かけ

左からプレーオフに進出を決めた豊島将之八段、久保利明王将、広瀬章人八段、佐藤康光九段、稲葉陽八段、羽生善治竜王=静岡市葵区の浮月楼で2018年3月2、3日、丸山博撮影

 佐藤天彦(あまひこ)名人(30)への挑戦者を決める第76期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の最終11回戦5局が2日、静岡市などが後援して同市葵区の浮月楼で行われ、首位を走っていた久保利明王将(42)と豊島将之八段(27)がともに敗れて6勝4敗となった。最終局に勝った稲葉陽(あきら)八段(29)、佐藤康光九段(48)、豊島に勝った広瀬章人八段(31)と、この日対局がなかった羽生善治竜王(47)…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです