侍ジャパン

3日豪州戦 千賀先発へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の日本代表「侍ジャパン」は3日、ナゴヤドームでオーストラリア代表と今季初の強化試合を行う。予告先発は日本が千賀(ソフトバンク)、オーストラリアは元楽天のブラックリー。

 日本は2日、ナゴヤドームで約2時間練習。記者会見した稲葉監督は「スピード・アンド・パワーをしっかり出して戦いたい」と意気込みを語った。また、投手の浜口(DeNA)が左肩の違和感のために離脱したと発表された。【岸本悠】

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文799文字)

あわせて読みたい

注目の特集