メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

昭和の偉人「百肖像」 相模原の江成常夫さん、松下幸之助や岸信介……「鬼となって撮影」 /神奈川

(左から)岸信介さん、松下幸之助さんの写真を見せて撮影の模様を話す江成常夫さん

 我が国を代表する写真家の一人で相模原市に住む江成常夫さんの写真展「昭和・時代の肖像」が4日から4月1日まで、同市中央区横山にある光と緑の美術館で開かれる。昭和時代をけん引した政財界人や文化人、学者、芸術家、俳優など、昭和の偉人を撮った代表作「百肖像」のうち44人の新聞紙大のモノクロ写真が展示される。【高橋和夫】

 江成さんは毎日新聞写真部記者を12年間務めた後の1974年からフリーランスの写真家として活動。渡米…

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです