メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年

「この世の終わり感じた」 石巻の被災者が講演 富士吉田 /山梨

震災の体験を語る佐藤富蔵さん=富士吉田市民会館で

 宮城県石巻市で東日本大震災の被災体験の伝承に取り組んでいる公益社団法人「みらいサポート石巻」の佐藤富蔵さん(70)が3日、富士吉田市で講演した。

 佐藤さんは津波から身を守るため寺に避難した際の様子や、低体温症で母親を失い、自身も左膝靱帯(じんたい)を損傷するけがをした体験などを説明した。地震発生時…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  5. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです