メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年

「この世の終わり感じた」 石巻の被災者が講演 富士吉田 /山梨

震災の体験を語る佐藤富蔵さん=富士吉田市民会館で

 宮城県石巻市で東日本大震災の被災体験の伝承に取り組んでいる公益社団法人「みらいサポート石巻」の佐藤富蔵さん(70)が3日、富士吉田市で講演した。

 佐藤さんは津波から身を守るため寺に避難した際の様子や、低体温症で母親を失い、自身も左膝靱帯(じんたい)を損傷するけがをした体験などを説明した。地震発生時…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです