東日本大震災7年

「この世の終わり感じた」 石巻の被災者が講演 富士吉田 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
震災の体験を語る佐藤富蔵さん=富士吉田市民会館で
震災の体験を語る佐藤富蔵さん=富士吉田市民会館で

 宮城県石巻市で東日本大震災の被災体験の伝承に取り組んでいる公益社団法人「みらいサポート石巻」の佐藤富蔵さん(70)が3日、富士吉田市で講演した。

 佐藤さんは津波から身を守るため寺に避難した際の様子や、低体温症で母親を失い、自身も左膝靱帯(じんたい)を損傷するけがをした体験などを説明した。地震発生時…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

あわせて読みたい

注目の特集