メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州取材前線

ストーカー問題 加害者に治療促す 警察、医療の連携期待 /長野

 ストーカー事案増加を受け、全国の警察では、ストーカー規制法に基づく警告を受けるなどした加害者の執着心を取り除こうと、精神科医の治療を促す取り組みを2016年度に始めた。県警でもストーカーの加害者に医療機関を紹介し、実際に受診に至ったケースがあったという。県内の精神科の男性医師は「加害者が自ら病院を訪れることはほとんどない。県警が医療機関へ誘導することで良い連携をとれるのでは」と期待する。【安元久美子】

 この医師の元にストーカー加害者が患者として訪れたのは、2000年ごろまでさかのぼらなくてはならない…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです