池田市

第3子以上で新車貸します 子育て支援、市役所に展示 ダイハツ協力で3年間無料 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府池田市役所1階ロビーに展示されたダイハツ工業の車=芝村侑美撮影
大阪府池田市役所1階ロビーに展示されたダイハツ工業の車=芝村侑美撮影

 池田市は昨年から、第3子以上が生まれた市民を対象に、地元のダイハツ工業が提供する乗用車を3年間無料で貸し出す「エンゼル車提供制度」を実施している。この制度を広く知ってもらおうと、実際に貸与される車が先月25日から、市役所1階ロビーで展示されている。市は「使える車を直接見てもらい、子育て応援施策があることを知ってもらいたい」とし、人口増を期待している。【芝村侑美】

 この制度では、市内に半年以上住む住民に第3子以上が生まれれば、ダイハツの乗用車「ブーン」か「トール」の新車が貸与される。カーナビやドライブレコーダー、ETC車載器などのオプション装備も充実しており、ボディーカラーも選べる。3年間の無償リース契約で、その後に買い取ることもできる。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文749文字)

あわせて読みたい

ニュース特集