メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柿原集落

八頭の廃村、再生プロジェクト 農業体験会など開催 地域おこし「SENRO」 /鳥取

SENROが2018年度から整備を始める予定の保木本邸=鳥取県八頭町柿原で、園部仁史撮影

 八頭町の地域おこし団体「SENRO(センロ)」が、廃村となった町内の柿原集落を再生するプロジェクトを進めている。拠点となる古民家の修繕を来年度から開始。農業体験会などを通してにぎわいを取り戻そうとしている。【園部仁史】

 柿原集落では林業や養蚕業が盛んだったが、プラスチックやナイロン製品などが普及した影響で次第に衰退。仕事を求めてほかの街へ移る人が相次ぎ、2006年には住民票を登録していた最…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 阪急踏切でレール破断 上下線で徐行運転 大阪・摂津

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです