メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイナリー

開所 若松ワイン初仕込み ブドウ栽培から醸造まで地元で 農園「ワタリセヴィンヤード」 /福岡

「期待と不安が半々、身が引き締まる思い」 赤のみ今夏出荷へ

 若松区有毛の農園「ワタリセヴィンヤード」にブドウ酒を醸造するワイナリーが完成し3日、ワイン愛好家らが集まって開所式と初仕込みがあった。

 経営者の藤田佳三さん(38)はワインを若松の特産にしようと6年前から約50アールのブドウ畑を栽培。そのかたわら、宮崎県都農町のワイナリーに住み込みで働くなどしてワインの醸造法を学んだ。これまで収穫したブドウは久留米市田主丸のワイナリーに醸造を頼んできたが、これで栽培から醸造まで一貫し、名実ともに「若松ワイン」が誕生す…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです