歯みがき

楽しく学ぶ 歯科衛生士が指導 ベトナムの4小学校で教室

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「正しい歯みがきで虫歯予防を」。1月末から2月にかけて、ベトナムのホーチミン市で、現地の有力紙、トイチェが主催する第3回「歯みがき教室」(毎日新聞社共催、ライオン協賛、ホーチミン・ベンゲ地区人民委員会協力)が開かれた。会場になった同市内の4小学校では延べ約6300人の小学生が参加した。ベトナム戦争終結から40年以上経過し、目覚ましい復興を遂げたベトナムだが、虫歯予防をはじめとしたオーラルケアの意識はまだまだという。「歯みがき教室」では、現地でも人気の高い日本のアニメの着ぐるみなどを使い、小学生らに分かりやすく正しい歯みがきの方法を指導し、現地の関係者から「分かりやすく、子どもたちが楽しみながら学ぶことができた」と好評だった。

この記事は有料記事です。

残り1989文字(全文2306文字)

あわせて読みたい

注目の特集