メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授
厚労省

生活援助多数利用「事前審査せず」 新制度で

 介護保険制度の訪問介護で、利用者の状態をチェックし、掃除など家事もする「生活援助」を「多く」使う場合に精査・是正する新たな制度について、厚生労働省は事前審査制ではないことを明らかにした。サービス提供前の精査・是正は必要ではないという。また、他のサービスに広げることは「考えていない」と明言した。市民団体「市民福祉情報オフィス・ハスカップ」が先月、東京都内で開いた集会で厚労省の担当者が話した。

 昨年から今年にかけての介護報酬改定を巡る議論で、財務省が生活援助の利用回数が「多い」例があると指摘、報酬の上限を設定するよう要求した。これを受け厚労省は統計的に平均からかけ離れた月「32回」程度以上、生活援助を派遣するケアプランについて、ケアマネジャーが自治体に届け出て、専門家も入る「地域ケア会議」で検証し、助言を受ける制度の導入を決めた。

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです