特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁・将棋スペシャル

将棋 順位戦B級1組 橋本八段、自力になる 昇級残り1枠を巡る争い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
橋本崇載八段
橋本崇載八段

 <順位戦B級1組 阿久津主税八段VS橋本崇載八段>

 15歳の藤井聡太がまた歴史を塗り替えた。朝日杯将棋トーナメントで優勝し、棋戦優勝の史上最年少記録と、史上最年少六段の記録を更新したのだ。佐藤天彦名人、羽生善治竜王を破っての優勝もすごいが、昇段は奇跡的だった。というのもC級1組への昇級では六段には昇段しないので、朝日杯の前に五段にならないと六段になれなかった。

 実際は9回戦を終わった段階で9連勝の藤井1人が昇級を確定して五段に昇段。その後朝日杯優勝で六段となったのだ。作ったようなシナリオで、藤井は将棋の神に愛されている。

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1357文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集