メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『母の家がごみ屋敷 高齢者セルフネグレクト問題』=工藤哲・著

 (毎日新聞出版・1512円)

 高齢者が体力の低下や認知症でものを捨てることができなくなり、ごみをため込んでしまう「ごみ屋敷」。この問題の背景を追ったノンフィクションである。

 悪臭で周辺住民との間でトラブルになったり、ごみに引火して火災が起きたりしたとき初めて問題は顕在化する。そうした表層事象の下に何があるのか。著者はごみに埋もれた住宅を訪ねて家人と接触し、こうなるに至った事情を…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです