サッカー

J1 鹿島1-0ガ大阪 全力鹿島、初白星

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (第2節・3日)

 ▽カシマ 観衆24545

鹿島 1 0-0 0 ガ大阪

     1-0

78分・金崎(鹿)

 <鹿島1-0ガ大阪>

後半33分 金崎、執念のゴール

 後半33分、ようやくゴールをこじ開けると、雄たけびを上げた。鹿島のFW金崎。前半はGKと1対1から2度の決定機を逃したが、好連係から最後は執念で押し込み「ほっとした」。

 「前から行け」。選手たちが声を掛け合った。受け身になり、無得点で引き分けた前節清水戦の反省から積極的に攻守で仕掛けた。前後から重圧をかけてパスミスを誘い、高い位置で得たスローイン。FW鈴木がフェイントで相手を抜き、低いクロスを送る。背後から巧みに前に出た金崎が左足で押し込んだ。「クロスが良かったので当てるだけ」と珍しく後輩をほめた、あうんの呼吸だ。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文576文字)

あわせて読みたい

ニュース特集