メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

東日本大震災の被災地、岩手県釜石市で3日…

思い思いのメッセージを書き込んでたこを揚げた子どもたち=岩手県釜石市の薬師公園で、2018年3月3日、中尾卓英撮影

 東日本大震災の被災地、岩手県釜石市で3日、児童・生徒ら35人が平和と古里再生の願いを書いた「たこ揚げ」をした。パレスチナ自治区ガザ地区で毎年開かれている被災地激励のたこ揚げへの恩返し。

 戦闘で荒廃したガザだが、日本の支援で建設された学校の子どもたちが毎年3月、国連機関の主催でたこ揚げをしてきた。今…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 横浜市 指定ごみ袋導入へ 分別簡略化と温暖化対策 /神奈川

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです