メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン前会長ら起訴 役員報酬虚偽記載で
アクセス

青森・F16タンク投棄 米軍の不始末に国費 「災害派遣」で回収、請求規定なし

 <access>

 青森県の米軍三沢基地所属のF16戦闘機が補助燃料タンク2個を同県の小川原湖に投棄した問題で、自衛隊がタンクの破片の捜索や回収に当たってきた。その費用は日本が全額負担するという。一体どんな理屈なのか。【福永方人、前谷宏、一宮俊介】

 現場では投棄の翌2月21日から海上自衛隊大湊地方隊(同県むつ市)の隊員が凍った湖に潜り、作業してきた。防衛省東北防衛局によるとすでに約9割を回収し、米軍に引き渡した。

 現場の同県東北町の蛯名鉱治町長は投棄の当日、米軍に速やかな回収を申し入れた。だが米軍側は「空軍基地…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1147文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです