メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

名古屋ごはん体験=服部みれい

 中学、高校時代と1980年代のほとんどを名古屋で暮らした。でもその当時はまだ、「名古屋めし」ということばは存在していなかった。名古屋といえば、ういろうだった。かろうじて味噌(みそ)煮込みうどん。鉄板ナポリタン、小倉トースト、味噌おでん、守口漬けは食べた。でも手羽先、あんかけスパ、台湾ラーメンとなると食べたことがなかった。ひつまぶしも当時は食べたことがなかった。

 25年東京に住み、岐阜の美濃に引っ越して今春で3年。名古屋の都心部まで、高速で車を飛ばせば1時間く…

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文1027文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. コトバ解説 「海老」と「蝦」の違い
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  5. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです