メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
わたしと健康

漫画家 内田春菊さん 3年前に直腸がん 「不安でも慣れるしか」 お酒と恋愛やめ平穏

 「がんと言われたことよりも人工肛門になると言われたことにびっくり。ショックでした」

 2015年の秋ごろ、便秘と出血が続いていたため、痔(じ)の検査のつもりで近所のクリニックを受診し、念のために大腸内視鏡検査を受けた。

 「お尻から内視鏡を入れたと思ったらすぐに終わって、至急大きな病院へ行くように言われたんです」

 出産で世話になった大学病院の医師に相談し、同院で詳しく診断してもらったところ、直腸がんだった。

この記事は有料記事です。

残り1656文字(全文1860文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 県戦没者追悼式 平和、次世代に 水戸 /茨城

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです