メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

ウブロとユヴェントスのコラボウオッチ第3弾はサイン入りユニフォーム付きで世界限定200本!(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

イタリアサッカー界を代表するビッグクラブのユヴェントスFCと2012年からパートナーシップを締結してきたウブロが、その関係の期間延長を発表。と同時に、第3弾となるコラボレーションウオッチ「クラシック・フュージョン クロノグラフ ユヴェントス」を披露しました。このモデルは、世界限定200本で価格は162万円(税込)となります。

 

20180302_hayashi_WN_01

 

 

クラブカラーの白と黒を基調にした外装に特別仕様を満載

ウブロ「クラシック・フュージョン クロノグラフ ユヴェントス」162万円/Ref.521.CQ.1420.LR.JUV18 自動巻き。ブラックセラミックケース。アリゲーター+ラバーストラップ。5気圧防水。世界限定200本ウブロ「クラシック・フュージョン クロノグラフ ユヴェントス」162万円/Ref.521.CQ.1420.LR.JUV18
自動巻き。ブラックセラミックケース。アリゲーター+ラバーストラップ。5気圧防水。世界限定200本

 

 

今回のコラボウオッチは、自動巻きクロノグラフムーブメントCal.HUB1143を搭載したクラシック・フュージョン。ケースはポリッシュとサテンのふたつの仕上げを組み合わせたブラックセラミックを採用し、ベゼルにはブラックカーボンファイバーが使われています。

 

20180302_hayashi_WN_03

 

文字盤の3時位置には、35回目となるイタリアチャンピオンタイトルを保持するチームのシンボルを配置。同様のロゴはシースルー仕様のケースバックにもプリントされています。イエローの秒針はユヴェントスがアウェー戦で着用するシャツのカラーをイメージ。ホワイトラバーにブラックアリゲーターを縫合したストラップが、時計の雰囲気をさらに盛り上げます。

 

さらに、各ウオッチにはチームのスター選手1人のサインが入ったユヴェントスのユニフォームシャツが付属するという特典付き。ファンなら見逃せない内容といえるでしょう。

 

20180302_hayashi_WN_04

 

ウブロは、2006年にサッカーとパートナーシップを締結した最初のラグジュアリーブランドであり、ワールドカップ(2010年、2014年、2018年)のオフィシャルタイムキーパーおよびオフィシャルウオッチメーカーとしてFIFA™と、でもあります。さらにEURO(2008年、2012年、2016年)のオフィシャルウオッチとしてUEFA™と、さらに世界有数のクラブともパートナーシップを締結している時計ブランドです。

 

これほどサッカーと親和性の高いブランドですから、ワールドカップイヤーの2018年は、ウブロにとって特別な年になりそう。バーゼルワールドでの新作発表も楽しみです。

 

 

ウブロ https://www.hublot.com/

 

 

【関連記事】
誰もが着けやすい36mmのパトリモニー・オートマティックがホワイトゴールドケースで新たに登場
ベーシックなデザインで多用途な新型アライアンスがビクトリノックス・スイスアーミーから登場
換骨奪胎し、モダニティに磨きをかける【SIHH2018/ヴァシュロン・コンスタンタン編】
WATCHNAVI編集長おすすめ。女性が自らに選びたい時計、大事な女性に贈りたい時計傑作選
グッチの新作ウオッチは自然界からインスピレーションを得た“エレガントカジュアル”

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです