メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖毎日マラソン

ケニアのディラングが優勝 中村7位

【第73回びわ湖毎日マラソン】1位でフィニッシュするディラング=大津市の皇子山陸上競技場で2018年3月4日、貝塚太一撮影
【第73回びわ湖毎日マラソン】日本人トップの7位でフィニッシュする中村匠吾=大津市の皇子山陸上競技場で2018年3月4日、貝塚太一撮影

 2020年東京五輪代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権を懸けた第73回びわ湖毎日マラソン(日本陸上競技連盟、毎日新聞社など主催、住友電工特別協賛)は4日、滋賀・皇子山陸上競技場を発着点とする42.195キロのコースで行われ、ケニア出身のマチャリア・ディラング(23)=愛知製鋼=が2時間7分53秒で優勝した。初マラソンの中村匠吾(25)=富士通=が2時間10分51秒で日本勢トップの7位に入った。(タイムは速報値)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネットフリックス 時価総額16兆7千億円ディズニー抜く
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. 働き方改革関連法案 高プロ「働かされ放題」の恐れ
  4. 柴俊夫さん 児童養護施設出た若者支援に日本酒
  5. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]