メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際宇宙会合

太陽系探査拡大で協力

3日開幕した国際宇宙探査フォーラムで記念撮影する各国閣僚級や宇宙機関代表ら=東京都目黒区で2018年3月3日、酒造唯撮影

 45カ国・機関が国際宇宙探査の方向性を議論する閣僚級会合「第2回国際宇宙探査フォーラム」が3日、東京都内で開かれ、月や火星、その先の太陽系の探査拡大を国際協力で目指すとする共同声明をまとめた。ただ、探査の目標時期や各国の費用分担のほか、2025年以降の運用計画が決まっていない国際宇宙ステーション(ISS)の取り扱いなどといった各論には触れなかった。

 開催は14年の米ワシントンに次いで2回目。日米やロシアのほか、中国やインドなどから閣僚や宇宙機関の…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです