メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

球が当たらない 千賀、独壇場の6者連続三振

6者連続三振に笑顔を見せる日本先発の千賀=ナゴヤドームで2018年3月3日、木葉健二撮影

 ○日本2-0豪州●(ナゴヤドーム・3日)

 独壇場の28球だった。先発の千賀(ソフトバンク)は、2回を6者連続三振。「無失点でいこうと思っていたが、それ以上に良い結果」と振り返った。

 オーストラリア打線のバットに、球が当たらない。ようやく当たっても、フェアゾーンには飛ばない。一回、先頭打者は全て直球で押し、149キロの高めを振らせた。続く2番はカットボールで追い込み、大きく、鋭く落ちる「お化け…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです