メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

日野美歌/チェウニ=専門編集委員・川崎浩

日野美歌 平和願い希望持つ

 演歌のシンガー・ソングライターも珍しくない時代になってきた。ただし「演歌の枠組み」の中での作詞作曲の例が大半である。メッセージ性の高い歌詞などはまずない。その狭い谷間を切り開くのが日野美歌である。

 2000年代初めから「歌凜」の名前で作詞作曲を行っていたが、特に近年は平和を願う曲を作り積極的に歌っている。最新作「いのりうた」(コロムビア)も詞曲を書いた。「ニュースを見ても、うそや暴力や災害で満ちていて絶望的になる。でも、愛する人のために希望を持とうという内容」と説明する。戦後70年で発表し話題になった…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです