メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土門拳文化賞

受賞4人に賞状授与 最高賞・石津さん「重みしっかりと」 /山形

授賞式で謝辞を述べる石津武史さん(左)。後ろは奨励賞の(右から)清水匡さん、上原ゆうこさん、平野君子さん=酒田市の土門拳記念館で

 アマチュアカメラマンを対象にした酒田市の公募写真コンテスト「土門拳文化賞」の授賞式が4日、同市飯森山2の土門拳記念館で行われた。10年間にわたり、大阪・釜ケ崎の市井の人々の姿を追い続けた作品「『俺は負けない!』終(つい)の住処(すみか)で…」(モノクロ30枚組み)で文化賞を受けた石津武史さん(74)=奈良県王寺町=らに、丸山至市長から賞状と土門の横顔が埋め込まれた賞牌(しょうはい)などが贈られた。

 写真家で選考委員の江成常夫さんは「回を追うごとに応募作品の完成度が高まり、メッセージの厚みが増している」と総評した。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです