メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
国際宇宙探査フォーラム

参加者がJAXA訪問 水再生技術に関心 /茨城

若田光一宇宙飛行士(右端)から日本の有人宇宙開発の試験設備について説明を受ける参加者=つくば市千現2で

 国際宇宙探査の方向性を議論する「第2回国際宇宙探査フォーラム」の参加者が4日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターを訪れ、開発中の高効率の水再生システムなどを視察した。

 同フォーラムは東京都内で3日開催。45カ国・機関が参加し、月や火星、その先の太陽系への探査拡大を国際協力で目指すことに合意した。

 筑波宇宙センターには閣僚級を含む15カ国の40人が訪れた。センター内の展示館「スペースドーム」では…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文498文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです