メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スタンプラリー

作家ゆかりの場所を巡ろう 織田作之助企画展も 堺 /大阪

「さかい利晶の杜」で開かれている企画展「堺のオダサク」=堺市堺区で、伊地知克介撮影

 堺市の文化観光施設「さかい利晶(りしょう)の杜(もり)」は、漫画「文豪ストレイドッグス」×与謝野晶子記念館コラボキャンペーン第3弾」として堺出身の歌人、与謝野晶子(1878~1942)と堺に住まいのあった作家、織田作之助(1913~47)」ゆかりの地を巡るスタンプラリー&フォトラリーを続けている。関連の企画展「堺のオダサク」では4月15日まで関連資料を展示している。

 織田作之助は大阪市生まれで、一時野田村丈六(現在の堺市東区北野田)に住み、作家活動をしていた。「文豪ストレイドッグス」に登場するキャラクターの中では織田作之助は人気があり、「若者の間に知名度が上がってきている、この機会にゆかりの地について多くの人に知ってほしい」と、やはり登場キャラクターとして人気で堺出身の与謝野晶子とともに、ゆかりの地などを巡るスタンプラリー&フォトラリーを企画したという。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. 増える経路不明「ぎりぎりの状況」 東京では感染者の半数以上 新型コロナ

  4. 飼い主から猫に新型コロナ感染 ベルギー 香港では犬の感染例

  5. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです