メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 介助犬、壁画で広めよう /兵庫

介助犬の仕事を、デモンストレーションを通じて伝える木村佳友さんとデイジー(中央)=兵庫県宝塚市のカルチェヌーボ宝塚逆瀬川で、高尾具成撮影

「アピア3」再出発の催し 宝塚で5月

 宝塚市逆瀬川1の商業施設「カルチェヌーボ宝塚逆瀬川」が5月、約7年ぶりに、再び「アピア3」の名称で再出発するのを前に4日、リニューアル工事のために設けられた壁面をキャンバスに見立て、子どもらが絵を描くなどのイベントが開催された。会場では補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の一つ介助犬のデモンストレーションも行われ、学んだばかりの介助犬の絵を表現する子どもの姿もみられた。【高尾具成】

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  4. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
  5. 大阪都構想 総合庁舎の建設費2倍? 不足分新設と比べ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです