メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南方熊楠記念館

3万人 新装オープン1年弱で 白浜 /和歌山

南方熊楠記念館の谷脇幹雄館長(左)から新装オープン3万人目の記念品を受け取る中本彩賀さん(中央)と母由紀さん=和歌山県白浜町で、同館提供

 白浜町の南方熊楠記念館の入館者が2月28日、2017年春の新装オープンから数えて3万人に達し、大阪府阪南市の会社員、中本彩賀さん(24)に記念品が手渡された。

 中本さんは、母由紀さん(56)と白浜温泉へ1泊2日の旅行で訪れたといい、谷脇幹雄館長からトレーナーや熊楠が採取したキノコなどを描いた「菌類図譜」など記念…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 女子シングルス・美誠敗れ3冠逃す、ひな初優勝 男子・宇田初優勝 全日本卓球

  5. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです