客車譲渡

ファン見送り SLやまぐち号けん引 大井川鉄道で復活へ /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
静岡県へ出発する客車を見送る鉄道ファン
静岡県へ出発する客車を見送る鉄道ファン

 昨年9月まで、JR西日本のSLやまぐち号にけん引されていた12系客車5両が、JR西日本から大井川鉄道(静岡県島田市)に譲渡された。引退後、下関総合車両所に保管されていた車両は、トラックで運び出され、集まった鉄道ファンが出発を見送った。

 JR西日本によると、今回譲渡した12系客車は1971年に製造された。昭和や大正時代などをコンセプトに、各車両を改装し、88年以降はSLやまぐち号の客車として新山口(山口市…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

注目の特集